ソーシャルメディア上でブランドの話題性を高めることは、日に日に難しくなってきています。多くのユーザーはあまりにもたくさんの情報に囲まれているため、その情報から自分の好きなものを探し出すことさえ難しくなっているのです。

 

では、どうすればターゲットとなるユーザーにリーチすることができるのでしょうか。その鍵はコピーライティングの技術にあります。今回の記事では、ソーシャルメディアでのライティングスキルを向上させる優れた方法をご紹介します。

 

適切なリサーチ

ソーシャルメディアでの投稿の多くは、ブログ記事などと比較して短いため、綿密なリサーチを行った上で、質や関連度が高く、かつ役立つ情報をできるだけ多く投稿に詰め込む必要があります。

 

しかし…

 

短い投稿の中に情報の全てを盛り込もうとしてはいけません。なぜなら、ソーシャルメディアでの投稿はウェブサイトへの誘導を目的としているからです。ユーザーにできるだけ多くの情報を提供しつつ、そこからクリックしてサイトを訪問してもらえるような「読み応えのある情報」を十分に残しておきましょう。

 

影響力を高めるには

競合との差別化を図りより早く成果を上げ成長するためには、業界における自分の立場を確立することが大切です。

 

これまで述べてきたように、何千人ものライバルがいる中で他と同じようなことをしていても、チャンネルをトップに立たせることはできません。他人がやらないことに挑戦したり、違った角度からアプローチしたり、少し違ったルートを歩んでみれば、きっと投稿に目が留まりやすくなり注目を得ることができるでしょう。

 

ポジティブな視点を持つ

ただでさえネガティブな雰囲気の世の中ですから、これ以上世の中に暗い影を落とす必要はありません。しかし、常にポジティブであるべきというわけでもありません。

 

世界の現状や日々起こっている嫌な出来事を把握しつつ、それでもポジティブな視点を探すよう心掛けてください。人々に希望を与え、陰鬱な気分の突破口となり、気分を盛り上げてくれるような投稿です。そうすればきっと人々に愛される存在になるでしょう。

 

適切なイメージの使用

閲覧者の目を引くためにイメージやグラフィック、映像を多用し、あなたのストーリーを伝えていきましょう。こうすることで閲覧者との絆が深まり、「パソコンの画面の中の人」ではなく一人の人間として見てもらえるようになります。

 

まとめ

ソーシャルメディアで成功を収めることは簡単ではありませんが、挑戦してみる価値は十分にあります。自分らしく誠実に、閲覧してくれる人との繋がりを大事にしながら、人々の人生にほんの少しのワクワクと希望を届けていきましょう。