ゲーム業界とソーシャルメディア業界は双方とも好調です。人々がソーシャルメディアに費やす時間はますます増える一方で、ゲーム業界の市場規模は今後数年間で1,500億ドルを超えると予想されています。

 

では、ゲームとソーシャルメディアという新しいトレンドを最大限に活用するにはどうすればよいのでしょうか?今回の記事では、ソーシャルメディアを利用してビデオゲームのマーケティング計画を強化するための優れた方法をご紹介します。

 

ライブイベントや配信を盛り上げる

ライブイベントを盛り上げることは重要です。今日では文字通り何千人ものライブストリーマーが活動しており、何百万人もの視聴者がストリーマーの一挙手一投足に注目しています。どうすればストリーマーとして一歩抜きんでることができるでしょうか?

 

その他大勢と差別化するために、マーケティングに多くの資金を投入し、ライブイベントの開催前から広報活動を行ってください。これは伝統的なマーケティング戦略ですが、オンラインにおいてもこの戦略を積極的に取り入れる必要があります。

 

ライブイベントのスケジュールを決める以前に、正しい方法を学び、全力で取り掛かれば、多くのファンを獲得することができる、素晴らしい戦略となります。本番までに多くの視聴者を熱狂させてきたのですから、いよいよライブを開始するというときには、きっと成功を確信できるようになっているでしょう。

 

業界のインフルエンサーとのコラボレーション

各ブランドが以前から活用しているインフルエンサー・マーケティングの手法は、ターゲットが既に知識を有している、ビデオゲームのマーケティングには特に適しています。

 

ただ単に提携したいだけのインフルエンサーとは提携しないよう注意してください。リーチしたいオーディエンスと近いオーディエンスを持つインフルエンサーを見つける必要があります。

 

ユーモアやミームの活用

間違えると多くの若者に反感を抱かれる可能性があるため、ユーモアやミームの活用には注意が必要です。大企業がミームを利用しようとして失敗することほど最悪なことはありません。失敗した場合にはコミュニティからの反発が起き、メリットよりも多くのダメージが残る可能性があります。

 

ターゲットとしているユーザーが何を好み、何をシェアしているのかを事前に調査することが必要です。ミームと自社の間に良い相関関係があるのであれば、この戦略が効果的となる可能性があります。

 

ただし、この手法に頼りすぎて「毎日毎日ミームをシェアしている不真面目な会社」と思われないように気をつけましょう。また、ミームを使ってユーザーを惹きつけると同時に、サイトに訪れたユーザーに対しては質の高いコンテンツを提供しましょう。

 

ファンを活用したマーケティング

これは、既に業界での地位をある程度確立したときに使えるテクニックです。ここまで来れば、あなたの意見を重要視するようになり、発言の影響度が増すでしょう。

 

このようなときには、ファンにソーシャルメディアで、彼ら自身を表現することを提案してみましょう。例えば、ファンアートの募集は優れた手法の一つです。

 

コンテストを開催しファンにオリジナルの作品を投稿してもらい、投稿された作品を後で自社のページで紹介することも可能です。